Loading...

伝統構法による木組み石場建て構造
石場建て木組み構造「峠田の家」
伝統構法の高床式石場建て住宅 伝統構法の木組みと竹小舞下地土壁 伝統構法石場建ての建前風景 伝統構法の丸太地組刻み風景 伝統構法石場建ての構造図面
住宅構造工事
宮城県刈田郡
木造伝統構法
竹木舞下地土壁
延べ床面積 92.4㎡
2005年構造竣工
(内装はセルフビルド)
設計・施工 惺々舎
地場の杉材を使い、伝統構法で平屋建て住宅の木組み構造を設計施工しました。
傾斜地を造成せずに、元の地形をそのまま生かし、高床式の石場建てとしました。
造作工事は、お施主様が御自身で床張り・土壁塗りなどの大工工事を行いました。




>