Loading...

伝統工法による木造建築「鴨川の家」設計施工・惺々舎
木組みと土壁の日本家屋「鴨川の家」
伝統工法石場建ての平屋建て住宅 通り庭の台所と板の間 小判型木桶の浴槽 通り庭の台所と板の間 日本家屋の床の間 惺々舎
日本家屋の縁側 日本家屋・夜の室内風景 木の浴室・木桶の浴槽 width= 伝統工法石場建ての平屋建て住宅 伝統構法石場建ての平屋建て住宅
伝統工法 石場建ての構造俯瞰図面 伝統工法の建前・大黒柱と丸太梁 伝統構法の建前・赤松の丸太梁 伝統構法石場建ての建前・木組み構造 伝統工法 石場建ての構造・荒壁塗り
住宅新築工事
千葉県鴨川市
木造伝統構法
竹木舞下地土壁
延べ床面積 77.7㎡
2011年竣工
設計・施工 惺々舎
千葉県鴨川市の山の上に建てた、古民家の雰囲気を持った伝統構法・石場建てによる平屋建て日本家屋です。
懐かしさを感じる、昔の農家をコンパクトにした間取りで設計しました。
三方に開口部を大きく取り、南の縁側から家の中全体へ気持ちよく風が通り抜けます。
庭の畑で作った野菜をそのまま持ち込めるように、通り土間に台所を作りました。
お風呂は薪で焚く、昔ながらの木桶の浴槽です。

木材はすべて国産の無垢材、杉・桧・赤松・栗。
壁はすべて昔ながらの竹小舞下地の土壁です。
周囲の自然環境と共生する究極のエコ住宅です。
御夫婦とお子様ふたり。四人家族でお住まいになっています。


〈この家は、雑誌「住宅建築」2011年12月号、雑誌「住む。」44号に掲載されました。〉